• 立体駐車場は故障実績が少ないメーカーがお勧めです

    自動車の収容台数を倍以上に増やす事が出来るのが立体駐車場のメリットです。
    狭い敷地しかない場合でも、その敷地に立体駐車場を建設する事で収容台数が2倍や3倍などのように、規模に応じて増やせる魅力を持ちます。


    最近はコインパーキングや月極駐車場、自宅の駐車場などに多段式の駐車スペースを持つ所が多くなっていますが、多段式の駐車場は上下に2台や3台の自家用車を駐車出来る機械式の立体駐車場です。
    色々なメーカーが製品を製造しているので、設置規模などに応じてメーカーを選んで施工して貰えば、自宅の駐車スペースが1台から2台などに増やす事も可能です。

    メーカーが多くあるなどからも、立体駐車場を選ぶ時には価格などで選んだり、メンテナンスや定期点検などのアフターフォローがしっかりとしているメーカーを選びたいと考える人は多いと言えましょう。多段式は機械を動かすためのモーターが使われています。

    モーターを動かすための電気が必要です。

    あなたに合った立体駐車場のメーカー情報を探しましょう。

    電源を供給する事でモーターが回転して自動車を置いてある架台を上下に移動させる事が出来るようになります。



    電気系統や機械類などの故障が起きる事があるなどからも、迅速な修理対応をしてくれるメーカーを選ぶ事も重要なポイントとなります。
    機械が故障してしまうと自動車を使う事が出来なくなる、緊急時の対応も迅速な会社を選ぶのがお勧めです。



    ちなみに、過去の実績の中には故障におけるトラブルもあるわけですが、トラブルが少ない会社はアフターフォローが万全と言えましょう。

  • 駐車場について情報

    • アパート経営を行っている人も多いかと思われますが、最近はマイカー所有者が増えているなどからも敷地内に駐車場があるのとないのでは入居者の募集にも影響を与える事になります。既存の駐車スペースが部屋数に対して半分しかない場合でも2段式の立体駐車場を利用すれば収容台数が倍になり、4世帯分の駐車場を確保する事も可能です。...

  • 駐車場の実態

    • 立体駐車場のメーカーの選ぶ時にはまず実績を見ることが大切です。立体駐車場はどんなところにどんなものを作るのかで大きく変わってくるからです。...

  • 駐車場のおすすめ情報

    • 2段式や3段式などの立体駐車場の製造販売を行っているメーカーは数多くありますが、メーカーを選ぶ時のポイントの中にはアフターサービスが充実している会社を選ぶなどが挙げられます。2段式や3段式などの立体駐車場は機械を動かして自動車の出し入れを行う機能になるため、機械の整備が必要不可欠です。...

  • 駐車場の意外な真実

    • 不動産投資でマンションを購入した時、敷地内に駐車場を設けておく事は入居者募集時に有利になります。また、駐車スペースは部屋数分を用意する、中には2台の自動車を所有する入居者も存在する可能性がある事を考慮し、立体駐車場にするケースもあるかと思われますが、国内には多数のメーカーがあるため、価格やサービス内容、そしてアフターサービスなどをメーカー毎に比較しておきましょう。...