日本人の多くが、自分の鼻の低さについて悩みを抱えているといいます。美容整形外科では、そんな悩みを解消できるシリコンプロテーゼによる隆鼻術が人気です。これは、鼻の内側を少し切開してシリコンを入れることで、鼻筋を高くする方法です。施術では、全て鼻の穴の内側・粘膜側を切開するので、表から傷跡は全く分からないです。

沖縄の美容整形外科で人気の隆鼻術のメリットは、安全性がとても高いことです。施術で使うプロテーゼは、人間の軟骨にとても近い性質が有ります。したがって、体に入れてもアレルギーの恐れがないです。また、体内にあっても変質しないのも魅力です。

鼻に高さを出したい方にとって、最適な施術といえます。施術で失敗しないためには、必ず医師と事前にカウンセリングを行うことが大事です。というのも、鼻の施術というのは、シリコンを入れる位置によって鼻の大きさ、高さなど形が異なるからです。自分の鼻の形の希望を美容整形外科の医師にきちんと伝えないと、施術後にがっかりすることになります。

カウンセリングでは、シミュレーションで下向き・横など様々なアングルから術後の鼻の見え方を確認できます。ここで、自分の希望になるように徹底的にシリコンを入れる微妙な位置を調整することが大事です。その他の注意点としては、シリコンの隆鼻術では鼻の形が整うまでに時間がかかることです。形が落ち着くのに1ヶ月程度かかることも有ります。

そのため、長期にわたり仕事を休まなければいけないことも有ります。