紫外線が増える時季は、シミの原因となるメラニンの生成を抑制し、コラーゲン生成をサポートするビタミンCを上手に摂取して、身体の中から美しさを目指すとよいでしょう。お茶には、シミ対策に欠かせない成分がたっぷりと含まれていますので、お茶をつかったレシピは、美肌づくりにピッタリです。さやが空に向かって伸びることから「そら豆」と名付けられたそら豆ですが、美肌づくりに必要なビタミンB2やビタミンCなどの栄養素を含んでいます。年中食べられる野菜が多くなっている中、初夏の時季だけ堪能することができるそら豆を楽しむようにするとよいでしょう。

「そら豆入りシュウマイ」は、シミ対策に効果的です。木綿豆腐100グラムはザルなどに入れて水切りをします。タマネギ80グラムはみじん切りにして、そら豆50グラムはさやと薄皮を取って4等分から6等分程度にざく切りにします。豚ひき肉に醤油とゴマ油小さじ1、塩小さじ4分の1を入れてよくこねます。

これに木綿豆腐を加えてよく混ぜ合わせます。タマネギに片栗粉大さじ1をまぶして混ぜ、豚ひき肉と混ぜ合わせます。ここに、そら豆とミルミキサーなどで細かくした緑茶の粉末小さじ1を混ぜます。できたものを14等分して、シュウマイの皮で包みます。

蒸気の上がった蒸し器で10分程度蒸したらでき上がりです。お好みで酢醤油を添えるとよいでしょう。「そら豆入りシュウマイ」は、シワ・たるみ・ニキビ対策効果もある、うれしいレシピです。新宿でしみ治療のことならこちら