自然に豊胸したい人の美容整形

豊胸に関する美容整形では、見た目や手触りを自然な感じにしたい、バレずにやりたい、というケースが多いです。見た目や手触りを自然にしたいのであれば、自分自身の脂肪を採取して胸に注入する脂肪注入が適しています。ただし、通常の脂肪注入は体内に吸収されて元に戻る、石灰化してしこりができる、脂肪吸引を事前に行う必要があるので、吸引部に傷跡が残ってしまうといった問題があります。これに対して、現在の豊胸術では吸収されずに脂肪が生きたまま定着する生着率が高くて、しこりができるリスクが軽減されたセリューションやコンデンスリッチファットといった再生医療や幹細胞治療を活用した脂肪注入が可能です。

料金は高めですが、安全に美容整形をやりたいならこちらを選んだ方が安心です。脂肪吸引をする場合は、体に負担がかかりますし、医師の腕によっては吸引部が凸凹になってしまうことがあります。豊胸だけではなく脂肪吸引でも評判が高い美容外科を選んで手術を受けることが大切です。脂肪吸引による豊胸手術は、成功すれば不要な部分の脂肪をなくし、大きくしたい胸に移動させることができるというメリットがあります。

二つの手術が必要になるので、メリットだけではなくリスクも事前にしっかり説明してくれる美容外科を選ぶようにしましょう。脂肪注入による豊胸ならば、見た目や手触りが自然に仕上がるので、バレずに美容整形を受けることが可能です。晴れやむくみは2週間程度で引いてきます。

関連記事

コメントする

Hey, so you decided to leave a comment! That's great. Just fill in the required fields and hit submit. Note that your comment will need to be reviewed before its published.