立体駐車場のメーカー探しのポイント - 立体駐車場は故障実績が少ないメーカーがお勧めです
  • 立体駐車場のメーカー探しのポイント

    アパート経営を行っている人も多いかと思われますが、最近はマイカー所有者が増えているなどからも敷地内に駐車場があるのとないのでは入居者の募集にも影響を与える事になります。既存の駐車スペースが部屋数に対して半分しかない場合でも2段式の立体駐車場を利用すれば収容台数が倍になり、4世帯分の駐車場を確保する事も可能です。立体駐車場を製造販売しているメーカーはネットを利用すれば見つける事が出来ますが、メーカー毎に特徴があるのでサイトを比較するなどしてニーズに合うものを選ぶのがお勧めです。


    2段式の駐車場の場合、本体価格に工事費が別途必要になるわけですが、工事費には基礎を作る工事や機械を設置して調整を行う工事、電源を引き込むための電気工事などが含まれます。メーカーがこれらの工事を下請けの会社に発注する場合、その会社の下請けの会社が工事を行えば孫請けと言う形になり、中間マージンが発生する事になります。

    暮らしを豊かにしてくれる立体駐車場のメーカーに関する良い情報をご紹介するサイトです。

    メーカーが独自に工事を行う場合は中間マージンが発生しませんので、工事費用が安くなるわけですが、これらは実際に見積もりを作成して貰う事で分かります。

    立体駐車場を導入する時のポイントの一つとして数社への見積もり依頼をする事は中間マージンが発生しているのか否かの把握も出来るわけです。



    また、立体駐車場は電気を使って機械を動かす仕組みになっているため、定期点検をしっかりと行って貰えるなどのアフターサービス面の比較も重要なポイントになります。